債務整理・借金相談ガイド

債務整理・借金相談と言っても方法は様々。任意整理、特定調整、個人再生、自己破産とあなたの属性によって最良と言える手続き方法に違いがあります。匿名で無料相談できるので悩まず弁護士に相談すれば解決の道が開けること間違いありません。

任意整理 過払い金

債務整理の過払いと任意整理の違い

事業での失敗、カードローンの使い過ぎなど、借金を重ねている時は大胆になるものです。
しかし、一旦行き詰まって熱が冷めると、返済に対して途方に暮れてしまいます。
これまで、一生懸命支払って来た返済額は妥当な金利でしょうか。
もしかすると、過払いしていませんか?
また、取り立てに対しての悩みや、返済の悩みがある人もいるでしょう。
アナタが楽に借金返済が出来るように、今回は過払い金返還請求などを視野に入れた債務整理と任意整理の違いについて説明します。

【債務整理について】

債務整理とは、以下のことが出来る手続きのことを言います。
・借金を減額したり
・支払が免除になったり
・払い過ぎた金利を取り戻す
弁護士や、司法書士が借金の仲介に入ることで、速やかに返済や取り立ての停止も出来るのです。
これらは、周囲の誰にも知られることはありませんので、アナタが恥をかくこともありません。

【任意整理について】

借金を出来る限り返したいが、利息までは到底払えないという人には、任意整理がおすすめです。
任意整理とは、裁判所を通さずにする手続きです。
債権者と債務者の話し合いで、借金を圧縮することを言います。
いわば「示談」なのです。
現状の金額の返済は無理でも、収入もあり借金はきちんと返して行きたい人に最適な方法です。

【過払い金返還請求について】

過去に借りた借金で多く利息を支払った分の払い過ぎたお金を返還請求することを言います。

借入期間が5年以上・金利が18%を超える(グレーゾーン金利)で利用していた方は、過払い金が発生している可能性が非常に高いです。

払い過ぎたお金を計算し、その額を返還請求することにより借金の今後の返済額と帳尻を合わせ減額したり、もしくは借金(債務)が帳消しになることもあり得る方法です。

まとめ

債務整理は公的機関である裁判所に関与してもらい、救済してもらう手続きです。
反対に任意整理とは、あくまでも任意の手続きであり、債権者との話合いで問題を解決します。
過払い金とは、払い過ぎた利息のことで、それらを取り戻しすための交渉・訴訟のことを過払い金返還請求と言います。

アナタにとって、どのような方法が最適な借金解決になるのか、専門の弁護士・司法書士に相談するのが早期解決につながります。

◆借金相談ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-任意整理, 過払い金
-, , ,