債務整理・借金相談ガイド

債務整理・借金相談と言っても方法は様々。任意整理、特定調整、個人再生、自己破産とあなたの属性によって最良と言える手続き方法に違いがあります。匿名で無料相談できるので悩まず弁護士に相談すれば解決の道が開けること間違いありません。

債務整理

債務整理してもクレジットカードの更新は可能?

多重債務者が、任意整理や特定調停をする時があります。
また、自己破産や個人再生で債務整理を行うこともあるでしょう。
その際に、金融的信用の問題で以下のようなデメリットが発生してしまいます。

・新規でクレジットカードを作る
・キャッシングでお金を借りる

これらのことは、まず不可能になります。

では、現在持っているクレジットカードはどうなるのか?
今回は、債務整理した時にクレジットカードの更新はどうなるかについて説明して行きます。

【債務整理を行った場合のクレジットカードの処遇】

債務整理を行うと、必ず信用情報に「事故情報」として登録されることになります。
今現在、所持しているクレジットカードの支払いが、滞りなく行われていれば強制解約されることは、まずありません。
ただ、更新の時期となれば事故情報を、クレジット会社に見られる恐れはあります。

【クレジットカード(KC)の更新で事故情報を知られた場合】

今まで、支払いの引落しが問題なく行われていたとしても、限度額の見直しは行われます。

その先の見解として・・・。

・限度額を上げてもらえない
・逆に下げられる

このような、可能性もあります。

あたり前のことですが、KCで借り入れた料金が支払われないと、間違いなく強制退会になります。
そして、今後そのクレジット会社からカードが発行されることはありません。

現行のクレジットカードを問題なく利用していても、債務整理で過払い金請求を行えば更新はできなくなります。
それは、クレジット会社側も通常の金利で儲からないと判断するためです。

債務整理の種類の中でも以下の場合は、事故情報が消えるまではクレジットカードの更新は出来ないと考えて下さい。

・民事再生
・自己破産

これらは20万円以上の財産は放棄しなければならないので、今持っているカードももちろん使えなくなります。

以上、債務整理した際、KCの取扱いについて書いてみました。
信用情報などが気になる場合、延滞情報を確認するために自分の「信用情報開示報告書」を見てると良いでしょう。

 

信用情報の請求先は:CICまたはJICC ※請求には手数料や特別郵便料金がかかります。

◆借金相談ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-債務整理
-, , , ,