債務整理・借金相談ガイド

債務整理・借金相談と言っても方法は様々。任意整理、特定調整、個人再生、自己破産とあなたの属性によって最良と言える手続き方法に違いがあります。匿名で無料相談できるので悩まず弁護士に相談すれば解決の道が開けること間違いありません。

債務整理

覚えておきたい債務整理のメリットとデメリット

[債務整理] ブログ村キーワード

point8_9【債務整理とはどのようなこと?】

債務整理とは、借金の額を減らして、苦しい金利負担から解放されるための手続きです。
現在、日本にはおよそ300万人もの方が、借金問題で苦しんでいるとされています。
中には借金問題により、精神的不安に追い込まれることもあるのです。

そのため、自殺や夜逃げをされる方も少なくありません。
そして、法律の専門家に相談して借金の整理をされる方は、極一部です。

どんなに、大きな借金であっても法律を使えば整理することができます。
一人で抱え込まずに、まずは相談することが、おすすめです。
それでは、債務整理のメリットとデメリットを調べてみましょう。

pickup【債務整理の種類】

債務整理には、以下の5種類が存在します。

1.過払い金返還請求
2.任意整理
3.自己破産
4.個人再生
5.特定調停

【過払い金返還請求のメリットとデメリット】

「過払い金返還請求のメリット」
裁判所を通すことなく、司法書士や弁護士が貸金業者と交渉を行ないます。
これにより、当事者の負担が非常に軽いことが挙げられます。
過払い金返還請求をすることで、払いすぎた利息が戻ってくる可能性があるのです。

「過払い金返還請求のデメリット」
その貸金業者から、二度とお金を借りられないかもしれない可能性が生じます。
また、他のクレジット会社の審査にも通りにくくなってしまうのです。

【任意整理のメリットとデメリット】

「任意整理のメリット」
司法書士や弁護士に、任意整理をお願いすることで、催促がすぐに止まります。
また、重い金利負担となる将来利息はカットされるでしょう。
自己破産や個人再生のように、官報に掲載される心配もありません。

「任意整理のデメリット」
強制的な、借金の免除が行なわれるわけではないということです。
基本的には、話し合いに基づいて借金を整理します。

【自己破産のメリットとデメリット】

「自己破産のメリット」
客観的に支払いが困難な場合、誰でも手続きが可能な点です。

「自己破産のデメリット」
マイホームなどの、価値のある財産は処分される可能性があります。
事情によっては、借金が免除されないこともありえるでしょう。
官報に掲載されるので、公的に知られてしまう場合があります。

【個人再生のメリットとデメリット】

「個人再生のメリット」
住宅ローンが残っていても、自宅を手放さなくて済む点です。
自己破産のような、資格の制限もありません。

「個人再生のデメリット」
債務整理の中でも、手続きが複雑すぎることです。
費用や、時間などがかかってしまいます。

【特定調停のメリットとデメリット】

「特定調停のメリット」
任意整理の内容と類似していて、裁判所が仲裁して行う債務整理です。
金融会社からの催促がすぐに止まります。
重い金利負担となる将来利息はカットされ分割弁済が可能になります。

「特定調停のデメリット」
信用情報機関(ブラックリスト)に登録され、5~7年間は借り入れができなくなる。
確定判決と同等なため、滞納すると差し押さえの強制執行を受ける。

 

債務整理にはそれぞれ、メリットとデメリットがあることがおわかりでしょう。
借金問題で困窮している場合は、速やかに専門家に相談することを、おすすめします。

◆借金相談ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-債務整理
-, ,