債務整理・借金相談ガイド

債務整理・借金相談と言っても方法は様々。任意整理、特定調整、個人再生、自己破産とあなたの属性によって最良と言える手続き方法に違いがあります。匿名で無料相談できるので悩まず弁護士に相談すれば解決の道が開けること間違いありません。

債務整理

債務整理で親や家族にバレないようにするための秘訣

【誰にも知られずに債務整理したい】

借金で苦しんでいることは、誰にも知られたくないものです。
一緒に住んでいる親や、家族にはバレないようにしたいでしょう。

借金そのものを隠しているのですから、債務整理を家族に伝えることも簡単ではありません。
どうすれば、親や家族にバレないように債務整理できるのでしょうか。

【バレない債務整理の方法】

結論を先に言うと、親や家族に秘密にして債務整理は可能です。

債務整理が必要な段階になると、既に債務を滞納している場合がほとんどでしょう。

うまく借入れ利用して自転車操業で回してきたすえに、もう手詰まりという段階な方もいらっしゃるかと思います。

督促状が来ている段階でもバレてないのであれば、債務整理もバレないようにすることは可能です。

債務整理を行なう際に、弁護士に依頼をすることで業者からの取り立ても止まります。
そうなれば、かなりバレにくいと言えるでしょう。

【配慮してくれる弁護士を探そう】

もちろん、弁護士との連絡には注意することが、欠かせません。
弁護士に対して、親や家族には秘密にしたいということを、お願いしておきます。
そうすれば、バレないように配慮してくれるでしょう。

例を挙げれば、以下のような対応が期待できます。

・指定した時間以外には電話をしない
・手紙を送るときには弁護士だとわからないようにする
・やり取りは、なるべく直接会って話すようにする

このような配慮をしてもらうことによって、債務整理に気付かれる可能性を抑えられます。

家族でカードを共有している場合、借金を背負うのは契約をしている人です。
契約してない人が使った場合、契約者以外が債務整理することはできません。
債務整理するのが、契約者本人であってもカードが使用できなくなるのでバレてしまいます。

【債務整理がバレないポイント】

他に、親や家族に債務整理がバレないようにするポイントはあるのでしょうか。

1.毎月の返済額が、しっかり確保できる
2.債務整理後、クレジットカードや住宅ローンなどを回避する
3.親しい人に隠し事をしている後ろめたさに耐える

以上の3つのポイントは、しっかり抑えておきましょう。
もしも、難しいようであれば思い切って、正直に話しておくことが一番です。

【親や家族の理解を得るのが一番】

色々と書きましたが、親や家族の親しい関係にある人には、正直に打ち明けておくのが一番のおすすめになります。

こう言った問題を隠しておくと、家族関係に深い亀裂が入り不信感を買い将来的に辛い思いをしてしまう事が目に見えます。一からやり直すつもりで順調な債務整理を行なうには、何より家族からの協力が欠かせません。

◆借金相談ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-債務整理
-, , , ,